顧問契約とは?業務委託との違いやメリット・デメリットについて解説 | 顧問バンク

コラム

顧問契約とは?業務委託との違いやメリット・デメリットについて解説

近年、自社で不足しているスキルや知見を補う目的で、高スキル人材と顧問契約を結ぶ企業が増えてきています。しかしこの顧問契約に関して、「業務委託と何が違うのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、顧問契約と業務委託との違いについて解説します。顧問契約のメリットとデメリットについても詳しくお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

「顧問契約」とは?業務委託契約との違い

顧問契約とは、特定の業務スキルや知見、ノウハウを持つ専門家に対して、その能力を企業経営に活用する目的で締結する契約のことです。通常の雇用契約では企業が労働者に対して多様な業務を遂行させることができますが、顧問契約の場合は基本的に定められた特定業務のみが契約の対象となります。

人事顧問なら就業規則制定や人事制度・評価制度の導入、資金調達顧問なら金融機関の融資担当者との交渉や事業計画書の作成、技術顧問なら大規模インフラシステムの導入やエンジニアの育成など、顧問契約を結ぶ際にミッションを明確にしましょう。

ちなみに、特定分野の業務について契約を結ぶという意味では、似たような形に「業務委託契約」があります。厳密に言えば顧問契約も業務委託契約の一種ですが、一般的に業務委託は社内のプロジェクトや業務単位で契約を結ぶ契約の際に使われる言葉です。顧問契約は特定のスキルや知見を有しているプロフェッショナルが対象であるのに対し、業務委託は必ずしも何かに特化したスキルを持つ人材が契約の対象になるとは限りません。

顧問契約を結ぶメリット・デメリット

企業が顧問契約を結ぶ場合、どのようなメリットとデメリットが考えられるのでしょうか。

専門スキルや知見をすぐにとり入れられる

まずメリットとして、顧問契約を結ぶと自社にはない貴重なスキルや知見を有した専門家の意見を取り入れることができます。先に触れた人事顧問や資金調達顧問などのほかにも、営業や物流、マーケティングなど、あらゆる領域で知見が豊富な人材と顧問契約を結ぶことができます。

自社に不足する知見やノウハウがある場合は、雇用契約を結ぶより顧問契約のほうが効率的なケースも多くあります。

短期間での契約解除は難しい

一方、顧問契約を結ぶデメリットとしては、一度顧問契約を締結すると解除が難しいことが挙げられます。業務委託契約であれば特定のプロジェクト終了と同時に契約を終了することも可能ですが、顧問契約は長期間継続して契約を結ぶことが前提となるため、短期間での契約解除は難しいのが現状です。

また、顧問契約を結ぶ人材探しにも苦労があります。一般的には人材紹介サービスを利用するケースが多いですが、希望するスキルや実績に当てはまる人材がすぐに見つかるとは限りません。本当に欲しい人材を探すために、長期間を要することも珍しくないのです。

顧問バンクに登録している職種一覧

多様な業務に特化した顧問を探すなら、マッチング型の顧問紹介サービス「顧問バンク」の利用がおすすめです。実際に顧問バンクに登録している顧問の職種を、いくつかご紹介しましょう。

職種スキル
営業顧問がもつ人脈を利用した営業ルート作り
経営層との商談
営業戦略の構築
若手営業の育成 など
マーケティング市場調査
新商品やプロダクトの企画
広告運用の最適化 など
業務改善品質管理体制の構築
業務効率化の支援 など
管理部門人事部門の体制構築
ガバナンスの強化 など
経営・事業推進資金調達
新規事業開発
経営戦略の意思決定サポート など
海外ビジネス海外拠点の立ち上げ
販路の開拓 など

いずれも企業経営に欠かせない業務ばかりですが、これらのノウハウがどの企業にも備わっているとは限りません。特に若い人材が中心のスタートアップ企業やベンチャー企業の場合、人事領域や品質管理体制などのノウハウがまったくないケースも多いです。

顧問バンクには大企業から中小企業に至るまで、これまで多様な経験をしてきた顧問が多数在籍しています。さまざまな業務に関する知見をとり入れることができるでしょう。

「確実に進めたい」「すぐに結果を出したい」なら今すぐ検討を!

「顧問バンク」は、インターネット上で「顧問として活動したい専門家」と「社内では解決できない課題を抱えている企業」をマッチングするサービスです。リアルタイムで顧問の経験やノウハウを確認しながら、希望する人材を探し出すことができます。

登録している顧問は総勢6000人以上。年代は30代から60代以上までと多岐にわたります。特に50歳以上の割合が全体の約75%を占め、上場企業出身者は約44%。長い人生の中で培ってきた人脈と経験を有効に活用し、「クライアントの役に立ちたい」と本気で考えている顧問が多く在籍しています。確実にプロジェクトを進めたい企業にとっても、すぐに結果を出したい企業にとっても、顧問バンクは最適なサービスと言えるでしょう。

スタートアップ企業やベンチャー企業の中には、これまで顧問契約を結んだ経験がない企業も多いでしょう。

   

御社の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧