企業が経営コンサルタントにアドバイスを依頼するメリット・デメリット | 顧問バンク

コラム

企業が経営コンサルタントにアドバイスを依頼するメリット・デメリット

円滑に企業経営を行うには、経営陣が自社の経営状態を正確に見極め、的確な判断を下すことが不可欠です。しかし財務状況には様々な要素が絡んでおり、知識が不足していると財務状況の悪化を見逃したり、悪手を打ってしまったりする恐れもあります。

そこで活用したいのが、「経営コンサルタント」です。客観的な視点から企業の問題点を突き止めてくれる経営コンサルタントに助言を依頼し、経営の健全化を実現しましょう。

経営コンサルタントとは?費用や料金体制を解説

経営コンサルタントの仕事内容

経営コンサルタントとは、企業の経営に関する問題点を明らかにし、解決のための戦略立案やアドバイスを行う職種です。財務や会計はもちろん、経営戦略・人事・営業・マーケティングなどに関して幅広く相談することができます。また、従業員に向けた能力開発セミナーの講師を務めるケースもあり、経営アドバイスにとどまらず企業のあらゆる課題解決の手助けとなってくれます。

経営コンサルタントの料金体系

経営コンサルタントとの契約形態は主に3つに分けられます。それぞれの料金体系は以下の通りです。

(1)顧問契約

顧問契約では、経営コンサルタントが定期的なミーティングや取締役会議などに同席し、経営に対する助言や指導を行います。中長期的なアドバイスをしてもらいたいと考えている場合におすすめの契約形態です。毎月決まった金額を報酬として支払い、費用の相場は月1~2回の訪問で10万円~50万円程度です。費用は顧問の保有資格やスキルのほか、従業員の人数など依頼主の企業の規模によっても変わります。

(2)時間契約型

時間契約型(チャージレート型)は、コンサルティング業界では一般的な契約形態です。1時間または1日単位の作業時間でコンサルティング報酬を算出します。金額はコンサルタントによって異なりますが、1時間あたり5000円~5万円、1日あたり10万円~50万円程度が費用の相場となります。

(3)成功報酬型

成功報酬型は特定のプロジェクトの完了を目的として契約し、その達成度などによって報酬額を決定する契約形態です。報酬は、売上金額や利益の数パーセントを支払う形で合意をとるのが一般的と言えます。しかし、契約期間中に強引に利益を伸ばし、中長期的にはクライアントのためにならない戦略を選択するコンサルタントがいるのも事実。評価基準が曖昧だとトラブルになるケースもあるため、最近では成功報酬型の契約形態がとられることは少なくなっています。

経営コンサルタントに依頼するメリット

財務状況を的確に判断し、リスクを未然に察知できる

財務状況の判断は難しいもの。企業の内部にいると見落としてしまう課題も少なくありません。第三者の視点から状況を判断できる専門家に経営状況を相談すれば、リスクを未然に排除したり、業務の効率化を進めたりできるので、的確な経営戦略の策定・実施につながります。

コンサルタントが持つノウハウやスキルを取り入れられる

数々の企業と関わって実績を積んだ経営コンサルタントからは、最新の成功事例をはじめとしたノウハウやスキルを取り入れることが可能です。革新的かつ効果的なアイデアを提供してもらうことで、ビジネスに広がりを持たせることも不可能ではありません。

反対勢力を説得するための材料が揃う

プロジェクトを進める際は、様々な意見が飛び交うことになるでしょう。積極的に協力してくれる従業員もいれば、そうでない従業員もいるでしょう。社内の反対勢力から納得を得るために、経営コンサルタントから助言を受けてデータや過去事例などの説得材料を揃えるのも効果的です。

経営コンサルタントに依頼するデメリット

企業に即した提案を受けらない場合がある

一般的な知識に基づいた提案をするだけで、企業の実態に即した効果的な提案ができない経営コンサルタントも少なからず存在します。また、コンサルタントの強みと企業のニーズが一致しない可能性もあるため、コンサルタントの選択は慎重に行う必要があるでしょう。

企業内部にノウハウが蓄積されない場合がある

経営コンサルタントと契約している間は適切な対処を行うことができても、ノウハウが蓄積されなかったり、されたとしても別のケースで活かせなかったりすると、継続的に成長することは難しくなってしまうでしょう。これは、経営コンサルタントに頼りきった場合の弊害と言えます。

契約費用が発生する

経営コンサルタントと契約することで費用が発生します。経営コンサルタントに相談したからと言ってすぐに経営状況が回復するとは限らず、経営コンサルタントに支払う報酬が財政面を圧迫する可能性がある点には注意が必要です。

顧問バンクには、経験豊富な経営コンサルタントが多数!

有能な経営コンサルタントと契約することで企業が得られるメリットは計り知れません。しかし、多くの経営コンサルタント人材の中から企業の特徴やプロジェクトの要件に合った人材を希望の予算で雇うのはなかなか難しいことです。

マッチング型の顧問紹介サービス「顧問バンク」には、企業経営や業務効率化のノウハウを持つ経営コンサルタントが数多く登録しています。コンサルタントの経歴や強みを詳しく確認できるので、企業のニーズとマッチする顧問を見つけることが可能です。また、企業登録をして募集をかければ、コンサルタント側からの応募も期待できます。

課題解決に適した経営コンサルタントをお探しなら、「顧問バンク」の利用をぜひご検討ください。

   

御社の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧