中小企業の課題解決に!コンサルティングの契約前に検討したいこと | 顧問バンク

コラム

中小企業の課題解決に!コンサルティングの契約前に検討したいこと

収益改善、販路開拓、資金調達、人材育成、経営戦略立案など、中小企業には中小企業特有の経営課題というものが確かにあります。ただ、これらを自社内だけで解決するのは、人的リソースに限りのある中小企業ではなかなか難しいのが実状ではないでしょうか。

そこで検討したいのがコンサルティングサービスの活用です。特定の経営課題に的を絞って活用できれば最小限のコストで想像以上の効果を上げることが期待できます。ただし、一口にコンサルと言っても得意とするジャンルや料金などに様々な違いがあるもの。そこで今回は中小企業がいかにコンサルティングを活用すべきか、どのような基準でサービスを比較検討すべきかなどについて解説します。

中小企業がコンサルティングを利用するメリット

企業内に企画開発部門や製造部門、営業部門などそれぞれの組織があっても、販路開拓に不可欠なマーケティングや人材教育のためのコーチングについて、十分な知見を持っている人がいないという場合もあるでしょう。中小企業がコンサルティング(以下:コンサル)を活用する最大のメリットは、社内にない知見や専門的な助言、提案が受けられることです。コンサルがいれば、社内の人材が見落としていた課題を改善し、自社の資源を活かした効率的な経営が可能になります。

また、海外ビジネスなどの前例のない事業を始める際は、将来的なリスクに備えて何をするべきか具体的な策が導き出せないことがほとんどです。他社で実際に行われた取り組みを知るコンサルを活用すれば、こうした個々の経営課題について適切なアドバイスが受けられるので、自社の弱点を十分にカバーすることができます。

そのうえ、客観的で先入観のない意見が得られるのもコンサルを活用するメリット。コンサルは自身の経験や人脈を駆使して説得力のあるアドバイスや提案をしてくれるので、適切な経営判断を下しやすくなります。

コンサル業者を比較する際に見るべきポイント

コンサルを利用する際には、コンサル業者が得意とするジャンルを確認しましょう。「営業力強化」「新規市場の開拓」「M&A」など企業によって補強したい分野があるはずです。コンサル業者の得意分野と自社の経営課題にマッチしていなければ、成果が出るまでに時間がかかり、それだけコストがかさむことになります。

コンサルティングの料金体系は業者によって異なりますが、月額契約の場合では月に数十万~数百万円、日額での契約の場合は1日10万円程度の費用がかかります。オールマイティーをうたう業者もありますが、解決したい課題が具体的にある場合は、該当の分野に強みのある業者を選んだほうが限られた予算を効率よく投入できるでしょう。

経営上のボトルネックが解消でき、事業を成長軌道に乗せることができれば費用に見合う投資になるはずです。

企業がコンサルティングを使いこなすコツ

コンサルを活用する目的は言うまでもなく、コンサルの分析やそれに対する提案を事業に活かし、成果を出すことです。ごく当たり前の話に聞こえるかもしれませんが、実はコンサルを使っているというだけで満足してしまっている中小企業が意外と少なくありません。

例えば、財務改善でアドバイスを受けたとしたら、それが損益計算書の数字やキャッシュフローの変化に現れなければ意味がないのです。もしそうでないとしたら、コンサルの提案がいま一つ会社の実状に合っていなかった、もしくは、社内にコンサルの提案を実行に移すだけの体制構築や行動ができていなかったなどの原因が考えられます。

つまり、成果を確実に上げるためには、コンサルに自社の実状をよく理解してもらうこと、そして、社内でコンサルの提案を実行するための体制を整えることが重要です。コンサルから手渡された分厚い提案書を眺めるだけで満足していては何も始まりません。

自社の課題に合う契約内容で無駄のない活用を

前述した点に注意し、コンサルを上手に活用すれば、経営、財務、拡販、マーケティング、人材採用・教育など各分野で中小企業の弱みを補強することができます。ただし、コンサル業者にも様々な料金形態があるので、費用対効果を慎重に見極める必要があると言えるでしょう。

限られた予算で、効率よくコンサルを利用したいとお考えなら、知識やスキルを持つ人材をフレキシブルにアサインできる「顧問バンク」のご利用を検討されてはいかがでしょうか。「顧問バンク」には営業、労務、海外ビジネスなどの得意分野を持つ6000人以上の人材が登録しており、中には上場企業の役員や部長職の経験がある人材ともコンタクトを取ることができます。

依頼内容や期間は企業と顧問個人のやり取りで決定するので、スポットから長期まで状況に合わせた利用が可能です。自社に合ったコンサルティングサービスをお探しの方は、以下より「顧問バンク」の資料をダウンロードのうえ、他社サービスと比較してみてください。

>サービス資料を無料ダウンロードする

●●の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧