新規事業のアイデアはどう生み出す?専門家に相談するメリット | 顧問バンク

コラム

新規事業のアイデアはどう生み出す?専門家に相談するメリット

会社として新たな事業分野に挑戦したい、商品やサービスで新機軸を打ち出し競合他社に勝ちたい──市場競争が激化する中、多くの企業経営者がこうした思いを抱いているでしょう。しかし、「肝心なアイデアがなかなか出てこない」「必要だとはわかっていても日常業務に忙殺されて新規事業に着手する余裕がない」のが実情ではないでしょうか。

そこで、今回は、新規事業のアイデアをどう生み出すか、さらに立ち上げまでのプロセスをどう進めていくべきかについてヒントとなる考え方を解説します。

新規事業のアイデアを出すための基本的な考え方「3C分析」

「産みの苦しみ」ともいわれる通り、何かをゼロから創り出すのは非常に難しいことと思われがちです。しかし、新規事業として成功したほとんどの事例は「現状分析」を突き詰めた結果にほかなりません。この現状分析とは、「顧客と市場」「自社」「競合他社」に着目したもので、それぞれの頭文字にちなんで「3C分析」と呼ばれています。

この3C分析は、現状の顧客や市場は「何を求めているか」、自社の「強みは何か、課題は何か」、競合他社で「新規事業の参考、ヒントになる成功事例はないか」といった考察、検証で成り立っています。つまり、「探せば答えは見つかる」ということ。少なくとも無から有を生むような突拍子もないプロセスは含まれていないことがわかるでしょう。

3C分析とは
・Customer=顧客と市場: 何が求められているか?
・Company=自社: 強み、課題は何か?
・Competitor=競合他社: ヒントになる成功事例はないか?

中でも、アイデアを出すプロセスで重要なのは、競合他社や海外企業の成功事例を検証することです。同じ業種、業態の企業が、似たような市場に向けて開発した商品やサービスなら自社にとっても有望な新規事業となる可能性があります。もちろん、その企業独自の強みを生かしたビジネスモデルであることは確かなので、単に後追いするだけでは成功には近づけません。だからこそ、自社の強みをどう事業に生かすか考えることが大切です。

ただし、問題は自社の強みや課題がどこにあるのかが見えにくいこと。この時、課題を観視できる外部の専門家に意見を求めれば、課題解決の突破口となる可能性があります。

新規事業のアイデアを実現に導く「立ち上げ」のプロセス

斬新なアイデアを思いついても、今度は新規事業の立ち上げという試練が待っています。新規事業の芽を花開かせることができるかどうかは、この立ち上げプロセスにかかっているといっても過言ではありません。

事業の立ち上げには、必要な人材や資源、資金を適切に配分した事業計画が不可欠です。また、メンバーや資金を集めた後は、仮説を立て、検証・評価し、計画を何度も修正するというプロセスも必要です。

多くの場合、このプロセスには「リーンスタートアップ」と呼ばれる手法を用います。具体的には、市場のニーズを想定して最小規模で製品化し、限定した顧客に対して販売(テストマーケティング)することで、売上や顧客からの反応をフィードバックして軌道修正を行います。本格的な市場投入を前に、こうした試行錯誤を繰り返すことで、事業が成功する可能性を高めることができます。

新規事業のアイデアは経験豊富な顧問に相談するのがベスト

前述したリーンスタートアップは、初期の事業規模を最小限に設定し、ビジネスとしての可能性、将来性を見極める重要なプロセスです。良いアイデアだと自信を持っていても、実際には顧客や市場にとって価値のない製品やサービスだったということがないとはいえません。そうした失敗を防ぎ、人材・物資・資金・情報といった経営資源を無駄にしないためにもリーンスタートアップのような手法は効果的です。

しかし、新規事業開発に不慣れな企業がこれらのプロセスを自力で行うのは難しい場合もあります。そんな時は長いキャリアを通じて豊富な経験を積んできた「外部顧問」に相談しましょう。社外の第三者という立場から、会社の強みや課題を適正に評価できる顧問の存在は、会社にとって大きなプラスになります。顧問は新規事業のアイデアの発案、立ち上げに必要な組織づくり、事業計画策定等で困った時の頼れる存在です。

「顧問バンク」をご活用ください

新規事業を軌道に乗せるためのポテンシャルは十分にありながら、肝心のアイデアが出てこない、事業立ち上げのプロセスについて経験に乏しいといった企業は少なくないでしょう。そんな場合におすすめしたいのがマッチング型の顧問紹介サービス「顧問バンク」です。事業開発や商品企画はもちろん、資金調達やM&Aにも精通したスペシャリストを多数登録しているので、ぜひご活用ください。

   

御社の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧