ビジネスマッチングアプリとは?利用するメリットや注意点を解説 | 顧問バンク

コラム

ビジネスマッチングアプリとは?利用するメリットや注意点を解説

ビジネスにおいて人脈を広げる際に役立つのが、ビジネスマッチングアプリと呼ばれるものです。利用するメリットや注意点、利用方法についてご紹介します。

ビジネスマッチングアプリとは

ビジネスマッチングアプリとは、ビジネスパーソン同士の出会いを見つける際などに役立つアプリのことです。スマホ操作のみでビジネスパーソンと出会える可能性があります。

一般的に人脈を広げたいと考えた際、勉強会やセミナー、異業種交流会などへの参加を検討することになるでしょう。ですが、参加できるものを見つける手間がかかりますし、時間的な余裕がなくてなかなか参加を検討できない方もいるはずです。ビジネスマッチングアプリは、ちょっとした空き時間などを活用して相手とコンタクトを取れます。

手軽に人脈を作るのに活用できるので、時間的な余裕がないなどの理由から人脈を広げることを諦めていた方は活用してみてはいかがでしょうか。

ビジネスマッチングアプリを利用するメリット

ビジネスマッチングアプリを利用することによって、これまで出会えなかった方との人脈を築けるチャンスがあります。これにより、以下のようなメリットを実感できるでしょう。

効率良く取引先を探せる

ビジネスマッチングアプリを活用することにより、効率よく自社に興味を持ってくれる取引先を探すことも可能です。一般的に取引先やクライアントを探すためには、それまでに築いてきた人脈を活かして紹介してもらったり、直接問い合わせしたりするなどの方法が挙げられます。ただ、特に設立したばかりの会社の場合、なかなか新規の取引先を見つけるのは難しいでしょう。こういった場面でもビジネスマッチングアプリが役立ってくれる可能性があります。

効率良くパートナーを探せる

自社の事業に見合っているビジネスパートナーを探したい時にも、ビジネスマッチングアプリが役立ちます。事業を成功させるためには、信頼できるビジネスパートナーを見つけることが重要です。ビジネスマッチングアプリでビジネスパートナーを探している方がいるため、活用してみてはいかがでしょうか。自分の不足している知識や経験を補ってくれるようなパートナーとの出会い探しも期待できます。

情報収集に役立つ

ビジネスマッチングアプリの中には、自分の個人的な内容だけではなく、企業の情報も登録できるものがあります。その中で自社の詳細やメッセージなどを登録している方もいるので、これらをチェックするだけでも情報を集めることができるでしょう。情報収集目的でビジネスマッチングアプリを活用している方もいます。

採用に活用できる

人材を確保するために、ビジネスマッチングアプリを取り入れる企業が増えてきました。会社情報を登録できるビジネスマッチングアプリを利用すれば、求職者向けのメッセージや事業内容の登録も可能です。就職活動中の学生や転職活動をしている方の中には、企業の詳細な情報について知るためにビジネスマッチングアプリを活用している方もいるようです。

また、実際に応募する前に企業の社員と人脈を作るために活用している求職者もいます。就職活動を行うにあたり、人間関係に大きな不安を抱えている方もいるでしょう。ビジネスマッチングアプリで事前に企業の代表者や実際に働いている従業員の顔を見せることができれば、安心感を与えることにも繋がるはずです。

それから、ビジネスマッチングアプリの中には完全審査制のものもあります。そのため、審査を突破することで求職者の信頼獲得につながるメリットも期待できるでしょう。

別業種の経営者など出会うのが難しい層の人に出会える

別業種と人脈を築きたいと考えた場合も、ビジネスマッチングアプリを活用してみましょう。自社と同じ業者であれば日々の業務の中でも出会いを見つけやすいですが、別業種となるとそうはいきません。ビジネスマッチングアプリには業種を超えて人脈を広げたいと考えている方も登録しているため、積極的な交流を求めているビジネスパーソンとの出会いを期待できます。
別業種の経営者などとの出会いが、自社の新たな可能性を広げることも期待できるでしょう。

ビジネスマッチングアプリを利用する際の注意点

ビジネスマッチングアプリは非常に便利なサービスではありますが、利用する際には注意しなければならないポイントがあります。特に注意したい3点について解説しましょう。

最初は文面だけで相手を理解するのが難しい

対面で知り合いに誰かを紹介してもらう場合とは異なり、ビジネスマッチングアプリでは相手の登録している文面などを参考に相手を判断する必要があります。慣れるまではこの判断が難しいと感じる方がいるようです。
声をかけてみたものの、求めているビジネスパーソンではなかったというケースも考えられます。
反対に、文面だけでは判断できなかったものの、まさに求めている知識や能力などを持っている人だったというケースもあるでしょう。気になる方とは直接コミュニケーションをとってみるのもおすすめです。

必ずしも対面で出会えるとは限らない

対面でビジネスパーソンと出会うためにビジネスマッチングアプリを使っている方もいます。ですが、ビジネスマッチングアプリはあくまできっかけづくりでしかありません。そのため、アプリ内で知り合った方と必ずしも対面で出会えるとは限らないのです。
アプリ内では積極的にいろいろな人に声をかけているものの、実際に対面で会う人は慎重に選んでいるという方もいるでしょう。対面で出会える可能性を上げるためには、相手から興味を持ってもらえるような情報を発信したり、信頼されたりするための工夫などが必要です。

都市部と地方でマッチング格差がある

都市部に比べると、地方ではビジネスマッチングアプリに登録しているビジネスパーソンの数が少ない可能性があります。そのため、都市部と地方ではアプリを通して出会える人数や出会いの質が落ちてしまうことがあると理解しておきましょう。

ビジネスマッチングアプリの利用方法

ビジネスマッチングアプリを利用する場合、自社や自分に対して問い合わせをしてもらう方法と、自ら問い合わせをする方法の2種類があります。それぞれの利用方法を確認しましょう。

自社・自分の情報を登録して問い合わせしてもらう方法

気になるビジネスマッチングアプリに登録し、自社や自分の情報を公開しましょう。登録をする際、プロフィール情報を適当に作成してしまうと審査ではじかれてしまう恐れがあるので注意が必要です。
利用方法は使用するアプリによって異なりますが、どのアプリを利用するにしてもプロフィール情報は力を入れて作成しましょう。自社や自分に興味を持ってくれる人が増えることも期待できます。

希望の会社・案件を探して問い合わせする方法

マッチングアプリに登録されている企業やビジネスパーソンの中から気になる相手を探すことができます。条件などを入力して問い合わせをするアプリのほか、AIによって条件が合いそうな人がおすすめされ、お互いに興味を持つことができればマッチング成立といったものが定番です。マッチングが成立した後に本格的なメッセージのやりとりができるようになるアプリもあります。

人脈作りにビジネスマッチングアプリを活用

ビジネスマッチングアプリを活用することにより、人脈が広がるだけでなく、採用活動につなげることもできます。
人脈を広げようと考えた時に誰か紹介してくれる人がいないと新たな出会いを見つけるのは非常に難しいことです。
しかし、ビジネスマッチングアプリには人脈を広げたいと考えている方が登録しています。うまく活用できれば一気に人脈を広げることも不可能ではありません。
また、求職者の方と直接やりとりをして距離を縮めることも可能であるため、取り入れてみてはいかがでしょうか。

   

御社の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧