おすすめの決裁者マッチングサービス6選を紹介 | 顧問バンク

コラム

おすすめの決裁者マッチングサービス6選を紹介

決裁者マッチングサービスは、企業の決裁者とつながれるサービスです。この記事では、決裁者マッチングサービスの概要とおすすめサービス6選を紹介しています。

8,500名のプロ人材・顧問が登録するプラットフォーム「顧問バンク」。
人脈を活用した営業活動の強化、社内の経営課題の解決に最適な人材に直接アプローチ!
→まずは、【公式】顧問バンクにアクセスしてPDFを無料でダウンロード

決裁者マッチングサービスとは

決裁者マッチングサービスは、ある製品・サービスを売りたい企業とある製品・サービスを買いたい企業の決裁者を仲介するサービスです。

サービスによっては、決裁者に限らず利用できるものもあります(企業と企業のマッチング)。つまり、狭義では決裁者と企業、広義では企業同士をマッチングするサービスを決裁者マッチングサービスというのです。

決裁者マッチングサービスを利用すれば、気になる企業の決裁者にアプローチして相手が承諾すればすぐに商談へ移行できます。相手企業に何度も足を運んで担当者から決裁者を聞き出すなどの手間はかかりません。

また、決裁者同士が商談をするため、意思決定のスピードも早くなります。したがって、業務効率を大幅に改善できます。決裁者マッチングサービスは、非常に魅力的なサービスといえるでしょう。

半年で約3,500万の利益を出した方法とは?
人脈を活用した「新規開拓営業の方法論」についてはコチラをチェック!↓

おすすめの決裁者マッチングサービス6選

決裁者マッチングサービスには、いくつかの選択肢があります。ここでは、おすすめの決裁者マッチングサービスを紹介します。各サービスの主な特徴は次のとおりです。

登録者数審査決裁者限定スマホアプリ
顧問バンク8,000名
アポチョク
ONLYSTORY5,500名
アポレル
Linker
CXOバンク

それぞれのサービスについて、詳しく見ていきましょう。

顧問バンク

顧問バンクの特徴や、顧問バンクがおすすめの企業は次の通りです。

顧問バンク

顧問バンクの特徴

顧問バンクは、必要なとき、必要な人数だけ、課題に合わせて自由に顧問を選べる企業と顧問のマッチングサービスです。顧問の人脈を活かして決裁者へアプローチできます。

登録顧問数は8,000名以上です。営業・マーケティング・業務改善・管理部門・事業推進・海外ビジネスなど、幅広い分野の専門家が活躍しています。

顧問登録の前に、事務局が厳しい審査を実施している点も魅力です。したがって、登録顧問が多いだけでなく、登録顧問の質も高いといえます。

登録顧問が紹介できる人脈の55.9%は上場企業の役職者です。顧問バンクを利用すれば、営業をかけても接触できなかった大手企業の決裁者とつながれる可能性があります。

顧問とのマッチング方法は以下のとおりです。

  • 公募:案件票を掲載して顧問を募る
  • 検索:特定の人脈、経歴をもつ顧問を検索して接触
  • 自動:案件票をもとにシステムが自動でマッチング

ニーズに合わせたマッチング方法を選べる点も見逃せません。

顧問バンクがおすすめの企業

顧問バンクは、上場企業をはじめとする大手企業の決裁者とつながりたい企業に向いています。顧問が紹介できる人脈の55.9%が上場企業の役職者だからです。

特に、大手企業の開拓に時間をかける余裕がないスタートアップや成長を一気に加速したいベンチャー企業に向いています。手間と時間をかけずに決裁者と商談できる可能性があるからです。

アポチョク

アポチョクの特徴や、アポチョクがおすすめの企業は次の通りです。

アポチョクの特徴

アポチョクは、アポチョクユーザーとジェントルクラブ会員をプラットフォーム上で自動的にマッチングするサービスです。

ジェントルクラブは、アポチョクの運営会社である株式会社Enjinが5,000社以上の広報PR活動を支援する中で構築した審査制のコミュニティを意味します。主な登録者は、中小企業の経営者・弁護士・医師・会計士などです。適宜スクリーニングされるため、会員の品質は一定に保たれます。

アポチョクに登録すると、製品やサービスに興味をもっているジェントルクラブ会員と自動でマッチングされます。もちろん、ジェントルクラブ会員を検索してメッセージを送ることも可能です。いずれにせよ、テレアポなどの工数を削減して決裁者にアプローチできます。

アポチョクがおすすめの企業

アポチョクは、ハイクラス層と接点を構築したい企業に向いています。中小企業の経営者のほか、弁護士・医師・会計士、その他士業家とマッチングできるからです。

例えば、不動産業や会員権サービス業などを手掛ける企業と相性がよいといえるでしょう。

ONLYSTORY

ONLYSTORYの特徴や、ONLYSTORYがおすすめの企業は次の通りです。

ONLYSTORYの特徴

ONLYSTORYは、完全審査制の決裁者限定マッチングサービスです。登録者数は5,500名、マッチング件数は20,000件を超えています(2022年1月時点)。国内最大規模の決裁者限定マッチングサービスといえるでしょう。

基本的には、毎日、送られてくるおすすめ決裁者3人に対しスワイプで「会いたい」を送ることによりマッチングします。双方が「会いたい」を送ればマッチング成立です。以降、クローズドなチャットでコンタクトが可能になります。

このほか、決裁者のニーズがわかるタイムライン機能、決裁者限定のオンライン交流会、ONLYSTORYによる決裁者の紹介でもマッチングできます。

登録企業は、BtoB企業が中心です。ベンチャー企業から上場企業まで、幅広く利用されています。獲得できるアポイントの平均は、無料会員1件/月、有料会員8件/月です。

ONLYSTORYがおすすめの企業

ONLYSTORYは、オンラインで新規開拓やパートナー開拓などを目指す企業に向いています。一連の手続きをオンラインで完結する仕組みを採用しているからです。

決裁者マッチングサービスを初めて利用する企業にも向いているでしょう。申込後、キックオフミーティングを実施してくれるため、慣れていない企業でも安心して利用できます。

アポレル

アポレルの特徴や、アポレルがおすすめの企業は次の通りです。

アポレルの特徴

アポレルは、マッチング方法に特徴がある決裁者マッチングサービスです。マッチング方法は、以下の3つを用意しています。

  1. 自社サービスのオンラインプレゼンを実施。企業の感想(アンケート調査)に基づきアポレルがマッチングする企業を紹介
  2. 購買ニーズ・業種・従業員数などで企業を絞り込みダイレクトメッセージを送信
  3. 定例ミーティングでサービス内容などをヒアリングし、アポレルのコンシェルジュがマッチする企業を紹介

アポレルは、完全審査性・決裁者限定を採用しています。審査で「アポを実施する意思、アポを受ける意思」を評価しているため、ニーズが合致すればスピーディに商談へと結びつきます。

アポレルがおすすめの企業

アポレルは、自社製品・自社サービスを決裁担当者に知ってほしい企業に向いています。オンラインプレゼンを行えるからです。商品力やサービス力に自信がある企業は登録するとよいでしょう。

Linker

Linkerの特徴や、Linkerがおすすめの企業は次の通りです。

Linkerの特徴

Linkerは、経営者動画メディア「日本の社長.tv」でおなじみの株式会社ディーノシステムが運営する審査制決裁者マッチングサービスです。経営者層に特化している点がポイントといえるでしょう。2022年1月時点で、25,000回以上のマッチングが実現しています。

マッチングは、登録したプロフィールに合わせてAIが自動で行ってくれます。おすすめされた経営者(月・水・金曜日に5名の経営者をレコメンド)の中から気になる経営者を見つけて「会いたい」「興味あり」を選択するだけでよいため非常にお手軽です。

双方が「興味あり」以上を選択すれば、マッチングは成立します。以降、メッセージやFacebookでやり取りが可能です。

Linkerがおすすめの企業

Linkerは、決裁者マッチングサービスに慣れていない企業や手間をかけずに決裁者とアポイントをとりたい企業などに向いています。登録したプロフィールを参考に、AIが決裁者を紹介してくれるからです。手軽さを重視したい企業に向いています。

CXOバンク

CXOバンクの特徴や、CXOバンクがおすすめの企業は次の通りです。

CXOバンクの特徴

CXOバンクは、審査に通過した役員(CEO・COO・CFOなど)だけ対象とする決裁者マッチングサービスです。登録すると、CXOバンクが毎日3名の役員を紹介してくれます。双方が「興味あり」を選択すればマッチング成立です。

また、リリース・PRなどを投稿することもできます。興味を持った経営者がいると、「興味あり」の通知が届きます。

一般的な決裁者マッチングサービスと異なる点は、双方が「興味あり」にならなくても興味を持ってくれている役員とつながれることです。幅広い人脈を構築できる可能性があります。

CXOバンクがおすすめの企業

CXOバンクは、役員層と人脈を構築したい企業に向いています。一方が「興味あり」を選択すればやり取りを行えるからです。

自社製品・自社サービスなどを積極的にアピールしたい企業にも向いているでしょう。投稿機能を使えば、役員にリリースやPRを発信できます。

受注率が高い営業手法にはこんな手法もあります。
人脈を活用した「リファラル営業」についてはこちらをチェック!↓

決裁者とのマッチングにも顧問バンクが最適

決裁者マッチングサービスには、以上の選択肢などがあります。いずれも優れたサービスですが、ここでは顧問バンクをおすすめします。質の高い顧問の人脈を活かし、決裁者にアプローチできるからです。

例えば、売り込みたい自社製品・自社サービスをターゲット企業の決裁者に紹介してもらうなどが考えられます。顧問を通してアプローチするため、決裁者同士がマッチングするサービスよりも信頼を獲得しやすいといえるでしょう。

信頼関係を構築した状態で商談をスタートできる点は大きな魅力です。決裁者と関係を構築して新規開拓や事業拡大を目指したい方は、顧問バンクを活用してみてはいかがでしょうか。

8,500名のプロ人材・顧問が登録するプラットフォーム「顧問バンク」。
人脈を活用した営業活動の強化、社内の経営課題の解決に最適な人材に直接アプローチ!
→まずは、【公式】顧問バンクにアクセスしてPDFを無料でダウンロード

次世代型の人脈を活用した営業活動の強化には「顧問バンク」
8,500名のプロ人材・顧問の中から、社内の経営課題の解決に最適な人材に直接アプローチ!
【公式】マンガでわかる!顧問バンク「次世代型人脈営業」↓

   

御社の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧