【顧問サービスNo.1】顧問バンクを利用してハイクラス人材とマッチングしよう | 顧問バンク

コラム

【顧問サービスNo.1】顧問バンクを利用してハイクラス人材とマッチングしよう

CXO人材や顧問、コンサルタントを始めとするハイクラス人材を自社に招きたい方は、顧問バンクの活用を検討してみてはいかがでしょうか。顧問バンクは、専門家と企業を結びつけるマッチングサービスです。この記事では、顧問バンクの魅力を紹介しています。

8,500名のプロ人材・顧問が登録するプラットフォーム「顧問バンク」。
人脈を活用した営業活動の強化、社内の経営課題の解決に最適な人材に直接アプローチ!
→まずは、【公式】顧問バンクにアクセスしてPDFを無料でダウンロード

ハイクラス人材とマッチングできる【顧問バンク】とは

顧問バンクは、企業と専門家を組み合わせるマッチングサービスです。具体的には、何かしらの課題を抱える企業が、必要なときに必要な知識や人脈を有する専門家を探せます。

例えば、A社に営業をかけたい企業が、A社に強いコネクションを有するハイクラス人材とマッチングして決裁担当者を紹介してもらうことなどが可能です。専門家の助けを借りることで、企業成長をスピードアップさせることなどができます。

マッチングの仕組み

顧問バンクは、会員企業登録を済ませた企業と顧問登録を済ませた専門家を、エージェントを介さずにマッチングするプラットフォームです。マッチングの仕組みは以下の3種類にわかれます。

【案件票を掲載】

  1. 会員企業が案件票を作成して顧問バンクに掲載
  2. 案件票を閲覧した顧問から連絡がくる

【顧問を検索】

  1. 会員企業が顧問バンクの検索機能で顧問を検索
  2. 条件に該当する顧問に案件票を添付したメールを送信
  3. 興味を持った顧問から連絡がくる

【システムがマッチング】

  1. 会員企業が案件票を作成
  2. システムが案件票をもとに顧問をリストアップ
  3. リストアップされた顧問の中から興味のある顧問にメールを送信
  4. 興味を持った顧問から連絡がくる

複数のマッチング方法が用意されているため、ニーズに合致するハイクラス人材を見つけやすいはずです。

半年で約3,500万の利益を出した方法とは?
人脈を活用した「新規開拓営業の方法論」についてはコチラをチェック!↓

顧問バンクが選ばれる理由

ハイクラス人材とマッチングできるサービスは顧問バンクだけではありません。顧問バンクと類似サービスには以下の違いがあります。

比較項目顧問バンク類似サービス
コスト
登録人数
契約スピード
業界・業種の幅広さ
人材の見つけやすさ
契約条件の柔軟性

各項目の詳細について解説します。

コスト

顧問バンクは、類似サービスよりもコスト面で優れています。契約期間や顧問報酬などを自由に相談できるうえ、顧問報酬から紹介料などの中間マージンを取得していないからです。したがって、企業はコストを削減できます。また、類似サービスよりも高い報酬を期待できるため、優秀な顧問が集まる傾向があります。

ちなみに、顧問バンクのサービス利用料は以下のとおりです。

プラン名月額利用料
トライアルプラン0円
独立スタートプラン49,800円
ライトプラン100,000円

登録人数

顧問バンクでマッチングできる専門家は約8,300名です。それぞれの専門家が独自の知見と人脈を有しています。約8,300名のなかから自由に専門家を選べる点が魅力です。

紹介頻度が多い点や契約できる顧問の人数に制限がない点も見逃せません。類似サービスの中には、紹介する専門家の人数を数名に限定しているものもあります。顧問バンクは、約8,300名の専門家をフル活用できます。

契約スピード

類似サービスに比べて、契約までのスピードも早いといえます。顧問バンクは、システムを介して専門家とマッチングするサービスだからです。エージェントの能力やスケジュールに左右されないため、タイミングを問わず案件に合致する専門家をすぐに見つけられます。

もちろん、得意分野や人脈をもとに専門家を検索することや案件票を掲示して専門家を公募することも可能です。また、契約形態や契約期間なども自由に調整できます。したがって、契約までのスピードが早いのです。

業界・業種の幅広さ

幅広い業界・業種の専門家が顧問登録をしていることも顧問バンクの魅力といえるでしょう。さまざまな課題に対応できる専門家が登録しているため、サービス業、電気・ガス・通信・放送・新聞業、建設・工事業、食品製造・販売業など、幅広い業界・業種の企業に顧問バンクは導入されています。

ちなみに、顧問登録をしている専門家の得意分野は次のとおりです。

得意分野専門家数
営業4,941名
マーケティング4,691名
業務改善3,120名
管理部門4,365名
経営・事業推進5,673名
海外ビジネス1,885名
※2021年12月21日時点

人材の見つけやすさ

課題に対応する顧問を見つけやすい点も顧問バンクの特徴として挙げられます。

一般的な顧問紹介サービスは、エージェントに紹介された数名の専門家の中から顧問を選択します。対する顧問バンクは、約7,500名の専門家の中から自由に顧問を選択できます。

課題ごとに複数の専門家を使い分けることも可能です。一般的な顧問紹介サービスに比べ、ニーズに合致する人材を見つけやすいといえるでしょう。

契約条件の柔軟性

顧問バンクは、契約形態や契約期間を自由に相談できます。例えば、必要なときだけ相談するスポット契約も可能です。

一般的な顧問紹介サービスの契約期間は数カ月~が基本です。目の前の課題を解決するためアドバイスがほしいと思っても、気軽に利用することはできません。契約条件を自由に調整できる顧問バンクであれば、必要に応じて顧問に相談することができます。

企業と顧問の次世代型マッチングプラットフォーム「顧問バンク」
課題解決に必要な「知見」と「人脈」を、8,500名のプロ人材・顧問に相談しましょう!
【公式】マンガでわかる!次世代型マッチングプラットフォーム「顧問バンク」↓

顧問バンクが解決できるお悩みの例

顧問バンクと類似サービスの違いは以上のとおりです。顧問バンクを利用することで、具体的にどのような課題を解決できるのでしょうか。

大企業の役職者との人脈を作りたい

業績を安定させるためや会社の信頼性を向上させるために、大手企業を開拓したいと考える方は多いはずです。一方で、開拓の糸口を見つけられないケースは少なくありません。

上記の課題解決に顧問バンクを活用すれば、大手企業の役職者と人脈を作れるケースがあります。大手企業と強力なコネクションを有する専門家や大手企業の役職経験者などが顧問登録をしているからです。

紹介営業で、大手企業の決済担当者といきなり交渉できることもあります。ちなみに、顧問バンクの顧問が紹介できる人脈の55.9%は上場企業の役職者です。

自由な契約形態で顧問を雇いたい

顧問の必要性は理解しているものの、契約形態や契約期間などを調整できずに断念するケースもあります。契約形態は委託が基本ですが、契約期間はケースごとに大きく異なります。

顧問バンクは契約形態・契約期間に決まりがないため、契約形態・期間の課題を抱えている方でも安心して利用できます。

CXO人材などのプロフェッショナルに相談したい

事業戦略の精度を高めるためや経営陣の意思決定を確かなものにするために、ハイクラス人材の代表といえるCXO人材に相談したいと考える方は多いでしょう。高度な専門知識と豊富な経験を有しているため適切なアドバイスを受けられる可能性があります。

顧問バンクには、幅広い業種・業界のさまざまな専門分野を有するCXO人材が顧問登録をしています。相談できるCXO人材を見つけられないときに最適です。

受注率が高い営業手法にはこんな手法もあります。
人脈を活用した「リファラル営業」についてはこちらをチェック!↓

企業と専門家をつなげる顧問バンク

顧問バンクは、企業とハイクラス人材などの専門家を結びつけるマッチングサイトです。特徴は、エージェントを介さずに専門家を自由に探せることといえます。

顧問報酬に紹介料などを課さないためコストを抑えられる点や幅広い業種・業界の専門家が登録している点、契約内容を専門家と相談して決められる点も魅力です。使い勝手の良いサービスと評価できます。

また顧問バンクを活用すれば、大手企業とコネクションがあるCXO人材に決裁担当者を紹介してもらうことや、経験豊富なCXO人材に経営陣の意思決定をフォローしてもらうことなどが可能です。

何かしらの課題を抱えている方は、顧問バンクで相談できる専門家を探してみてはいかがでしょうか。

8,500名のプロ人材・顧問が登録するプラットフォーム「顧問バンク」。
人脈を活用した営業活動の強化、社内の経営課題の解決に最適な人材に直接アプローチ!
→まずは、【公式】顧問バンクにアクセスしてPDFを無料でダウンロード

   

御社の課題を顧問で解決してみませんか?

顧問マッチングプラットフォーム
顧問バンク

スポット起用から長期まで、「必要なとき」「必要な人数」
課題にあわせて自由に選べる顧問マッチングサービス。

  • 雇用リスクを抑え
    即戦力を活用できる

  • 迅速なマッチングで、
    あらゆる課題に対応

  • 中間マージン0円優れた
    コストパフォーマンス

    お申込

タグ一覧